--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.29 Thu 16:52
アニメーター・若林漢二さんの個展が
広島/space zeroであり、
即興のイラスト作品や興味深いパフォーマンスを目撃。
合作によるパフォーマンスは異なる手段・行為をリンクさせた多重構造が面白かった。
コントロール。肉。包丁。紙。インク。火。リズム。

そのあと少しだけ話をさせてもらった。
帰ってきてWikiで
関わっておられる作品をチェック。
その中の作品、
シュタインズゲートに何気なくアクセスし視聴したら
面白かった!
2ch用語が豊富に使われていた。厨二病乙。
絵の等身はわりととっつきやすく、画面すっきりしてて見やすい。
ジョン・タイターなどSFネタが好き。

人とのつながりを丁寧に描いている点や、声優の演技力が物語を支えている。
結末が気になり徐々にくぎづけになった。
繰り返し観ることで情報の補填をする楽しみもあった。
スポンサーサイト

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © 中川置傘(遭難と紙一重) All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。